ドイツ旅行記 6月5日 vol.3 ライプツィヒ

遅いお昼ごはんを食べて、次の目的地に出発。

と、いきたいところですが。。。どこに行こうか思案中(笑)
なんだかよくわかんないけど、ちょっと郊外にモニュメント的な建物があるみたいなのでそちらに向かうことにしました。
今回も中央駅から路面電車に乗っていきます。(向こうに見えるのはさっき行ってた教会 Evangelisch-Reformierte Kirche)

電車は幅が狭いんだけど、中はけっこうゆったりしますね。中はバスくらいの幅がありそう。
席の間隔が広いのと、天井が高いのでゆったりしてるように感じるのかも。すべての建物は天井が高いのですごく広く感じます。日本では天井の高い建物ってお寺くらいなので、これは羨ましいです。

電車ですぐに到着しました。駅名は忘れましたが、Leipzig Völkerschlachtdenkmal みたいな?

電車を降りたらすぐ向かいに公園みたいな場所がありましたので、そちらに向かって歩いていくと標識がありました。矢印が上と右にありますが、到着地点は同じみたい。バリアフリーな道とそうでない道の案内なのかな?

しばらく歩くとすぐに大きな建物が見えてきました。その前にはすごく広い池(?)が。

風が無いので池には建物がキレイに写ってます。

ちなみに、今回もこの建物が何か知らずに来てます(笑)

遠くから見ると大したことないと思っていたけど、近くまで来るととーっても大きい! 写真の像なんて中型の巨人くらいあるんじゃない?そういえば進撃の巨人の舞台は中世のヨーロッパっぽいですよね。こんなのが歩いてたら怖いですね~

正面の入り口から入るにはチケットが必要みたいでした。建物の横に階段があったので、登ってみました。
階段の一段一段が高い! 登山している気分です。
何十段か登ると、

いい景色。向こうはライプツィヒの街ですね。
急な階段を登ってひと休み。十年後に来たら(体力的に)登れるかどうか。。。。

階段を上がると扉がありました。
入っていいのかな? 何も書いてないからいいんだろうと思って入ってみると、

建物の中に入れました。
チケットは何だったんだろう? もしかしてここまで来るエレベーター料金?
謎は解けないままでした。中を散策しようにもここまで来るのに疲れてしまって、中の様子をざっと見て。。。また階段を降りて帰りました(笑)

敷地がとても広いので周囲は公園のようになっています。散歩してる人もいるし、鳥の鳴き声も聴こえます。ライプツィヒは大きな街だと思っていましたが、郊外に出るととても静かで自然がいっぱいあるんですね。

そう、この場所もちょうど工事中で、池の周囲は入ることができませんでした。残念だったんですがドイツではよくあることですね。何回か行かないとちゃんと見ることができないのかも(笑)
工事現場の柵に張られたシートに昔の写真が。このモニュメントを造っている頃の写真や、冬の写真。冬は池が凍ってスケートリンクになるようですね。これは楽しそう。2001年かあ、最近は温暖化が進んでいるからスケートはできなくなっているかも知れませんね。

たくさん階段を登ったので電車で座れるとほっとします。後ろに見える青と黄色のボックスが打刻機です。あれにチケットを入れて日付を押してもらわないと違反になります。チケットで電車に乗る人は気をつけてくださいね。

中央駅に戻ってホテルに向かいます。中央駅の前の小さな公園には何やら記念碑があって、記念碑の周りの花が鮮やかです。
この花と記念碑を見ると宿が近いなあ、って感じるようになってきました。
今回の宿はビジネスホテルなので、とてもシンプルで楽です。例によって歩き疲れて晩御飯を食べに出る気力・体力が無いのでホテルでビール呑んで寝ます。

でも、今回はおつまみにハムとお菓子みたいなモノを買ってきました。いやあ、晩御飯にほとんどお金を使ってないなあ。。。

さてさて、明日はマイセンに向かいます。マイセンでは輪島さんと待ち合わせてます。輪島さんに会うのも久しぶり。
お互いに携帯電話を持ってないのでちゃんと会うことができるのか心配です(笑)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です