梅雨にはリコーダー?

金沢も梅雨入りしました。
昨日から雨が降ったりやんだりして、店内の湿度も高くなってきました。
こんな時に肝心の除湿機は修理中でまだ戻って来ていません。湿度調整のためにも早く戻ってきてほしいです。

湿気のために夜も寝苦しくて、そんな夜はよく夢を見ます。夢を殆ど見ないという方もいらっしゃいますが、私はよく見るんですよ。
昨夜は小学生の頃に使っていたようなプラスチック製のリコーダーを吹いている夢を見ました。夢の中では
「半音を出す時の指使いってどうするんだっけ??」と試しているうちに音が出なくなってしまい、そうして目が覚めました。

そんなこともあって今朝はヴィヴァルディのリコーダー協奏曲を聴いています。
ジメジメしたこの時期にはリコーダーのカラッとした音が気持ちいいですね。
ヴィヴァルディが生きていた時代は縦笛から横笛へ人気が移り変わっていった時期だそうです。チェンバロからピアノフォルテに人気が移っていったように、より表現力を持つ楽器に人気があったようです。
現代ではどちらの楽器がいいというよりも、(演奏を記録することができるようになったおかげで)それぞれの楽器の良さを選んで聴くことができるので便利な時代になったものです。

外は相変わらず雨がしとしとと降り続いていますが、店内はリコーダーの音色とエアコン(笑)のおかげで快適です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です